お客様の声 | 生産性向上を実現するパートナー ベーネテック

中堅・中小から大企業の高収益体質の実現に向けて事業開拓、事業承継、生産性向上、人財育成など経営者のパートナーとして全力支援

ベーネテック

生産性向上を実現する経営パートナー

ベーネテックFacebookページ

TEL:03-6403-3236TEL:03-6403-3236

無料相談はこちら

※無料相談は2時間・一社初回のみ

お客様の声

★弊社のコンサル契約にはNDA(機密保持契約)が含まれておりますので、企業、製品・サービス、人物を特定するような内容は掲載しないという条件でご協力を頂いた顧問先様を「お客様の声」として掲載しております。

1、IT企業 従業員200名

30年以上会社の成長を牽引してきたビジネスの限界を感じ、数年前から新事業の立ち上げを進めていました。
新事業立ち上げと言っても私たちのような中小企業にとっては、立ち上げ失敗など許されることではなく、さらに予算の少ない中、既存事業を継続させながらの新規事業立ち上げはかなり大変、そんな出口も見つけられず悩んでいるタイミングに狩野先生と出会いました。

最初、悩んではいたものの、外部の視点から会社を評価してもらう事など考えてもいませんでした。しかし、いくつかご相談をさせていただくうちに、事業よりももっと重大な問題が隠れていることに気が付かされました。

それは、既存事業の衰退による幹部社員や社員のモチベーションの低下、そして過去の成功体験に捉われすぎていた、私自身の考え方です。
売上は大切です、しかし、一番大切なのは社員、その大切な社員とのビジョンの共有が出来ていませんでした。

今は、毎月1回、幹部社員たちとの会議に参加していただき、内部から湧き上がる力強い組織づくりを重点にし、会社のビジョンの共有と全員参加による既存事業と新事業の成長を目標に改革を進めている所です。
ここ最近、やっと新事業も動き始めました。

先生には、事業の悩み事相談から、さらにはプライベート(子育てから初めての愛犬)など、公私に渡り、親身にお話を聞いていただき、悩み過ぎていた気持ちがスッキリしたことを今でも覚えています。
ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します

2、食器製造会社 従業員120名

我社は市場の環境変化に適応する戦略を練りそれを実践することにより成長をしてきましたが、ここ数年は売上の増加ペースが少し落ち始めているのが気になっていました。
私は常に先手の戦略で成功を収めてきたという自負はありましたが、ここ最近は、「内部だけの視点でたてた戦略の方向性は正しいのか」、「客観的に見て正しいものなのか」等次第に不安になるようになりました。

業績が悪化してから何か手を打っていては遅いというのが私の持論でしたので、健全なうちに客観的に外部の視点で評価をしてもらおうということでネットを調べていたら「イノベーションコンサルティングパートナー」「参謀役」「機密厳守」というサービスを見つけ早速ベーネテックさんに電話をして2時間の無料相談を受けることになりました。

その結果、狩野先生のイノベーションの流れに沿った戦略、ニーズの連鎖、情報バイアスを取り払うことの重要性などをわかりやすく説明してもらい心のもやもやがかなり晴れたのを覚えております。

そこで早速コンサルティング契約(機密保持契約を含む)を行い、狩野先生の指導の元、弊社幹部社員とともに今後の会社の方向性、ビジョンと戦略徹底的に議論しました。
月に3時間x2回の標準コース(ゴールド)を選択しましたが狩野先生は3日連続の合宿にも快く参加してにくれました。
そして最終的に現業の食品機器メーカーの技術を利用して将来性のある新規事業(健康医療系)に参入することを幹部社員全員の総意で決定することができました。

弊社のような中小企業では新規事業をやるにあたり資金と人材の不足がネックとなりますが、狩野先生が参謀役として水先案内を務めて頂いた上、資金の方も昨年10月に、狩野先生のアドバイスにより作成した「新規事業計画」が承認されると、日本政策金融公庫から低利での融資をしていただくことになりました。

感謝です!

今は現業の従業員から3名を引き抜き新規事業の製品化に向けてプロトタイプを作りながら検討を進めているところです。
新規事業に取り組むということで社員全員の士気も上がっているのがはっきりわかるようになりました。

狩野先生、これからもよろしくお願いします。

3、税理士事務所 8名

我々は企業の税務申告をするプロ集団ですが、顧問先の企業の経営に関しては直接タッチすることはほとんどありませんでした。 というより最近のITをはじめとした技術の急速な発展により様々なビジネスが日々生まれる中、文系中心の弊社メンバーでは荷が重く、「多忙」というのを理由にあえてタッチしてこなかったというのが本音のところです。

しかしたまたま知り合った狩野先生のお話に興味を持ち、2時間無料の相談会で様々なことを学びました。そしてイノベーションには難しい技術などわかってなくてもその流れをつかむだけでその企業の発展がある程度予測できるのだ、ということを学ぶことができました。
まさに目から鱗でした。

早速基本プラン(ブロンズ)の契約をさせていただきました。
今では毎月一回市場や技術の最新情報や弊社の顧問先企業の将来性、更には様々な新技術や新ビジネスの将来性などに関して狩野先生のわかりやすいお話をお聞きするのが楽しみになっております。

その結果、最近では顧問先企業に対して税務申告のみならず、新規事業の可能性や事業承継等のお話の相談を受けたいしております。万が一我々の手に負えなくなった時には我々のバックにいらっしゃる狩野先生にお願いすればいのですからね。

今後ともよろしくお願いします。

4、IT機器メーカー 22名

狩野さん(先生と呼ぶと怒られるので”さん”にします)ホームページの刷新おめでとうございます。

私が狩野さんに初めてお会いした時にはちょっとこわもてで圧倒感を感じた為、正直いって「どうかな」と思いましたが、いざ相談させてもらうと真剣に聞いてくれてしかも親身であたたかな感じが伝わってきました。

それに甘えていろいろ日頃の悩みや売り上げの停滞、社員のモチベーション等、愚痴などをついついしゃべってしまいましたが、狩野さんは優しいまなざしで私の話を聞いてくれました。 そしてそれらの問題の本質を見抜た上で課題を明確にしていただき今後どのような経営をすればよいかをとても分かりやすくお話ししてくれました。

早速コンサルティング契約をしたのですが、狩野さんのご厚意により、コンサルプランにはない半年契約で、その間に新規事業の立ち上げ支援をするという無理難題にも快諾をしていただきました。

弊社のような中小企業でも身の丈のイノベーション、これを狩野さんは「プチイノベ」と呼んでいらっしゃいますが弊社の強みを生かした戦略を徹底的に議論しました。
イノベーションの流れをいかに読み、情報のバイアスを極小化して真実の観察眼を持ち、市場ニーズの連鎖に従った付加価値の高いテーマを徹底的に洗いました。

そしてそれを会社のビジョンとして掲げ全社員にその狙いを何度も解いていくうちに、社員も自分が何をすべきかがわかってくると皆が色めきだってきて眼の色が変わってくるのを肌で感じました。

ここではその内容は控えさせていただきますが、私は「これだ」と思いました。それから半年がたちますが今はこれまでにない商品が世の中に出ることを楽しみにしています。
今は、悩みも晴れて愚痴を言うこともほとんどなくなり、妻からも顔色が良くなったけど何か良いことでもあったの?と怪しまれるほどでした。

狩野さん、本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いします。

ベーネテックのコンサルの特徴

脱・コンサルメニュー >

何故、経営コンサルメニューを捨てたのか?

イノコンパートナー® >

イノベーションコンサルティングパートナーというお付き合い

イノベーション力UP >

イノベーション力を3次元から向上させるお手伝い