OSS | ベーネテック 生産性向上を実現するパートナー ベーネテック

中堅・中小から大企業の高収益体質の実現に向けて事業開拓、事業承継、生産性向上、人財育成など経営者のパートナーとして全力支援

ベーネテック

生産性向上を実現する経営パートナー

ベーネテックFacebookページ

TEL:03-6403-3236TEL:03-6403-3236

無料相談はこちら

※無料相談は2時間・一社初回のみ

オープンソースを使おう(8) OSSとは

オープンソースを使おう(8) OSSとは

イノベーション 法律関係

OSSとは このシリーズの初稿でも取り上げたようにOSSの取り扱いをややこしくしているのがその構成者や関係者が多いということだろう。   以前にも似たような図をお見せしたが、OSSはプログラムの実態のほかにそれを開発するためのコミュニティ(会計、啓蒙、監視なども含む一般の会社に近い組織)とライセンス条項、そしてその法的根拠としての知的財産に関する各国法が存在する。 この図の中のOSSの2…

続きを読む

オープンソースを使おう(7) OSSから著作権法を斬る!?

イノベーション 法律関係

OSSから著作権を斬る!? さてこのシリーズではこれまで「著作権法」に関してじっくりとおさらいをしてきた。 それはOSSライセンスを理解するうえでそのベースとなる最も重要な関係法だと考えたからだ。 まあそうはいっても、皆さんの中には、「法務部がやるからとりあえずいいかな?」とか「ちょっと苦手なのでスルーしてきた」という方も少なからずいるだろう。 そういう人のために今まで5回に分けて論じてきた著作権…

続きを読む

オープンソースを使おう(5) 著作権法の行方?(1/2)

イノベーション 法律関係

著作権法はこのままでよいのか? 前稿では現行の著作権法の中からプログラムの保護に関する条文を抜き出し、それぞれを事実として確認した。 タイトルはちょっと過激だが、今回はプログラムを保護していくために現行著作権法が持つ課題を明らかにしていきたい。 そのため、まずは我が国の現行の著作権法の体系が直感的にわかる表を掲載しているサイト(公益社団法人著作権情報センター)を以下に紹介する。 (http://w…

続きを読む

オープンソースを使おう(2) 著作権とは

イノベーション 法律関係

著作権とは 序章篇でも紹介したようにオープンソースソフトウエア(以下OSS)の法的な根拠は特許権、商標権などの知的財産権だが、その根幹にあるのがが著作権だろう。 OSSを論ずる前に、「急がば回れ」で数回に分けてまずは著作権についておさらいをしておこう。   著作権とは まずは著作権に関する日本の行政がどのような役割分担をしているのか?を見ておこう。 ご存知の通り、日本で著作権の保護を所掌…

続きを読む

イノベーション論考【第7回】実は貴方もイノベーターになれる!

イノベーション

イノベーションが身近になってきたぞ これまでコンピュータ史からイノベーションを予測する手法の一例を示してきた。ご存知のようにイノベーションは「新結合」「新基軸」と言われるように必ずしも科学技術やインベンション(発明)を伴うものではない。 しかしこの数十年のイノベーションの進化にはICT(ソフトウエアも含めた情報通信技術)が関係しているものが突出して多い。 特に製造、運輸、金融、農業、教育、宇宙、防…

続きを読む

1